続けていく力

先週末は奈良方面へ、ぶらりと1泊の旅行に出掛けて来ました。 奈良から和歌山、吉野・大峰、熊野一帯にかけての歴史的な建物や風情が好きで時々出掛けるのですが、何度訪れてもいいですね。 この辺りの温泉の素晴らしさも、何度でも行きたくなる理由でもあ…

柔らかな

明日から本格的にゴールデンウィークに突入である。 海外に出掛ける友人などは件の近隣諸国の情勢がやはり気になるようで、何か有事が発生した場合の対応などをあれこれと考えているようだが、そこはやはり海外旅行前、不安よりもそのワクワク感の方が勝って…

春のにほひ

各地で桜が満開のようですね。 桜の見頃というのは一瞬だなといつも思うのですが、 その時に決まってスペインの「人間の塔」の絵が 頭に浮かびます。 桜が満開になるというのは、塔の頂上に人が立ち、 手を上げた瞬間に似ているなと。 「その時」までに徐々…

気の所為

先週末、実家への帰省のその足で、島根県の出雲大社へ参拝して来た。 正直なところ、幼少のころからの記憶を辿ってみても、それまで出雲大社に行ったという記憶がまるでない。 実家から距離はそれほど離れていないし、我が郷里はどちらかと言えば出雲大社に…

見上げれば

気が付けば早や12月も下旬である。 年の瀬の多忙さは毎年のこととは言え、上旬の出来事をここに書こうと撮った写真と現在の空気感の差異に、改めて時間の過ぎ行く早さを思うと同時に、今まさにその記事を書いている自分の悠長さにいささか呆れてしまう。 …

確かにそこにあるもの

先日、所用で2日ほど実家に帰省して来た。 箕面から岡山県北の実家までの道のりは、高速道路を使えば3時間ほどなのだが、ここ数年は一般道を通って帰ることにしている。 特別な理由がある訳では無いが、高速道路を淡々と走るのは何だか味気無いし、もとも…

水と墨と

いつから自然水に関心を持ち出したのか記憶が定かではないが、たまに一人でぶらりと旅行に行くときなど、その近辺に「良さげな」水場はないか何気に探してみたりするようになった。 我が郷里は清廉な水がどこからでも湧いてくるような土地であったが、そのこ…